So-net無料ブログ作成
検索選択

ダイ・ハード4.0  [2007] [映画]

世界一ツイテナイ不死身の男、ジョン・マクレーン

あのダイ・ハードが12年ぶりに帰ってきたっ!
テロリストとたった一人で戦っってきた男も今回はヤバイかも・・・
そんな心配はマクレーンにはまったくの無用でござりました。
毎回見知らぬ人物を協力者としてしまうマクレーンですが、今回は最も遠い存在と言えそうな、コンピュータ・ハッカーを協力者として行動を共にします。
前作のゼウス(サミュエルジャクソン)とのやりとりがシリーズ中で一番面白かったですが・・。このダイ・ハード・シリーズの成功により、テロリストと捜査機関の戦いは、多くの映画やTVシリーズで取り上げられています。しかし、多くの作品の中では組織的に行動したり、最新の諜報活動に使用する武器や秘密兵器が登場してきます。それらを主役側が仲間とティームを組んで、敵と渡り合っていきます。
本作の主人公のマクレーン刑事は、毎度のことながら行き当たりばったりでガンガンと攻め立てます。(この点がオイシイというファンが多いハズ!)
トレーラーとジェット機の格闘?や、パトカーでヘリコプターを打ち落としたりします。それも体中ケガをして傷つきながらです・・男の中の男、真のヒーローを演じているのですが、お得意の冴えないジョークでその場を和ませます??
まぁ、これでもか、これでもかと続く危機また危機を乗り越えてしまうたありはサスガHOOLLYWOODと思いますなぁ。
頭がツルツルになってもマクレーン刑事は、大事件に巻き込まれてしまうのでありまんしたっ!
http://movies.foxjapan.com/diehard4/
原題 LIVE FREE OR DIE HARD
製作年度 2007年
上映時間 129分
監督 レン・ワイズマン
出演 ブルース・ウィリス 、ジャスティン・ロング 、ティモシー・オリファント 、クリフ・カーティス 、マギー・Q 、シリル・ラファエリ

ダイ・ハード トリロジーBOX(「ダイ・ハード」スペシャル・ディスク付)

ダイ・ハード トリロジーBOX(「ダイ・ハード」スペシャル・ディスク付)

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン
  • 発売日: 2007/06/16
  • メディア: DVD


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

プレステージ [2007] [映画]

二人のマジシャンの確執を描いて話題となり、日本でもベストテンに入る評価を得たこの映画の原作、それは英国SF作家協会賞受賞作「逆転世界」等の傑作で名高いクリストファー・プリーストの傑作の映画化作品でもあります。

演じるは、二人の実力派の俳優、ヒュー・ジャックマン 、 クリスチャン・ベール。そして監督が、メメントで注目されて"Batman Begins"を監督したクリストファー・ノーラン。

物語は原作の持つ雰囲気を巧みに醸し出しているので、ミステリーファン、とりわけホームズものがお好きな方にもオススメできるかも・・。そして、原作者のクリストファー・プリーストはSF作家として有名なので幾分かSFのテイストも味わうことができませう。
劇中でキーとなるのは、マイケル・ケインが演じる、二人のマジシャンの共通の友人がポイント・・・。
しかし、個人的には・・・ニコラ・テスラはだれが演じたかが・・・
英国ロック界のカリスマ、デビッド・ボウイが演じているニコラ・テスラという科学者は実在した人。当時は狂人扱いされたが現在は天才科学者として一部で賞賛されているという・・・。(オウム・・・で有名になった"地震兵器"の考案者?)
ここが単なる、ミステリーものやファタジーものとの区別か・・。
主演する二人はもちろんだが、脇役のマイケル・ケインとデビッド・ボウイがこの映画を引き締めていることは明白でしょ!
原作で判りにくかった点が、映画化されたことで自分でもビジュアル化が出来たことがウレスイかな・・・。
* ジャンル : ミステリー
* 製作年 : 2007年
* 製作国 : アメリカ
* 配給 : ギャガ・コミュニケーションズ
キャスト・スタッフ - プレステージ
* 監督・脚本 : クリストファー・ノーラン
* 脚本 : ジョナサン・ノーラン
* 出演 : ヒュー・ジャックマン 、 クリスチャン・ベール 、 マイケル・ケイン 、 スカーレット・ヨハンソン 、 デビッド・ボウイ

バットマン ビギンズ

バットマン ビギンズ

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2006/07/14
  • メディア: DVD

メメント

メメント

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日: 2006/06/23
  • メディア: DVD


〈プラチナファンタジイ〉 奇術師

〈プラチナファンタジイ〉 奇術師

  • 作者: クリストファー・プリースト
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2004/02/10
  • メディア: 文庫


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ZODIAC [2007] [映画]

デビッド・フィンチャーが長年に渡り暖めてきた原作は、実際にフィンチャーが少年時代に全米(特に西海岸周辺・・)を震撼させた劇場型の連続殺人事件"ZODIAC"。

もともと音楽ビデオの監督だったフィンチャーが斬新な手法と切り口で世間をアッと言わせた作品「セブン」も"ZODIAC"事件をヒントにしていると言われています。最初からフィンチャーは"ZODIAC"を撮りたかったのでありましょう。
細部までこだわりを見せるフィンチャーさん。今回の作品で拙者が注目したのは、バックに流れる曲の数々です・・。60年代後半から80年代にかけての各シーンに、その当時流行した楽曲が多数ちりばめられています。
個人的には、マイルス・ディビス、ジヨン・コルトレーン、マービィン・ゲイらの大物ではなく、スィーリー・ダン、ボズ・スキャッグス、サンタナ、あたりにピクリ・・と来た次第であります。結局のところ未解決事件なので、最後はやりきれない気持ちが残るのですが、模倣犯がでるくらいこの事件が世間に与えた影響は多大であると・・フィンチャーは言いたかったのでありましょう。主役のグレイスミス役はジェイク・ギレンホールでよかったのか??他の役者でもよかったかもネ!
ERのグリーン先生が以外な役で出演しているので「オッ」となりもうしたが、戦線離脱の仕方がなんともアッサリしていましたなぁぁ。
個人的には、クリントイーストウッドあたりがカメオ出演したりすると、話題になって良かったのかなぁぁと勝手な妄想・・・を。試写会のシーンでお偉方の一人としてチラリと登場するとか・・。

監督:デビッド・フィンチャー
出演:ジェイク・ギレンホール、ロバート・ダウニー・Jr.、マーク・ラファロ、アンソニー・エドワーズ、ブライアン・コックス、イライアス・コティーズ
2007年 アメリカ映画

Zodiac

Zodiac

  • アーティスト: Original Soundtrack
  • 出版社/メーカー: Varese Sarabande
  • 発売日: 2007/02/27
  • メディア: CD


1. Easy To Be Hard _ Three Dog Night
2. Sky Pilot _ Eric Burdon and The Animals
3. Soul Sacrifice - Santana
4. Bernadette _ Four Tops
5. (I Never Promised You A) Rose Garden _ Lynn Anderson
6. I Want To Take You Higher _ Sly and the Family Stone
7. Hyperbolicsyllabicsesquedalymistic _ Isaac Hayes
8. Inner City Blues (Make Me Wanna Holler) _ Marvin Gaye
9. Brother Louie _ Stories
10. Hurdy Gurdy Man _ Donovan
11. It's Not For Me To Say _ Johnny Mathis
12. Mary's Blues _ John Coltrane
13. Solar _ Miles Davis
14. The Sound Of The City _ Johnny Mann Singers

Zodiac

Zodiac

  • 作者: Robert Graysmith
  • 出版社/メーカー: Berkley Pub Group (Mm)
  • 発売日: 2002/04/02
  • メディア: ペーパーバック


ゾディアック

ゾディアック

  • 作者: ロバート・グレイスミス
  • 出版社/メーカー: ヴィレッジブックス
  • 発売日: 2007/06
  • メディア: 文庫

セブン

セブン

  • 出版社/メーカー: ギャガ・コミュニケーションズ
  • 発売日: 2007/04/06
  • メディア: DVD


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ザ・シューター 「極大射程」[2007] [映画]

スティーブンハンター原作のベストセラー「極大射程」の映画化作品。

原作が日本で紹介された時点に映画化権はあって、キアヌ・リーブス主演で話が進められていたこともありりり。どういうわけか、計画は頓挫しキアヌ・リーブス版のスワガーは実現しなかったのです・・。そして月日は流れて数年経過し・・主演をマーク・ウォールバーグとして製作されたのが本作「ザ・シューター」と相成るのでございます。(個人的には、リーブス版よりはウォールバーグ版のほうがしっくりとくるかなぁぁ、リーブスはマトリックスイメージが強いからネ!)
原作では、スワガーが初老のおじさんなのに対して、映画版では幾分と若い設定の主人公でありますが、映画として観るにはそのほうがいいかな・・。その他にも原作と細かな点が手直しされていますが、射撃の名手をクローズアップ活躍させる点は巧く作ったかな・・。原作ではシリーズ化されていて、ベトナム戦争時からのお話が出てきたりするので、もし映画もシリーズ化するのであれば最近の世界的紛争事情を加味した展開になるのでありましょうかぁぁ。銃器マニアの間での評価がいかほどか知りたいところでありますが、観る側が選ぶ作品であることは間違いがなく、シリーズするには主人公のキャラクターを工夫することも考えられますね。(拙者は、ウォールバーグの演技には満足でありますので、もっと銃器に関する薀蓄や、兵器のディテールに凝った作りを期待するであります、軍曹!)
マット・ディモン主演のジェイソン・ボーンのシリーズのように続くことを願います。
http://www.shooter-movie.jp/

極大射程〈上巻〉

極大射程〈上巻〉


極大射程〈下巻〉

極大射程〈下巻〉

  • 作者: スティーヴン ハンター
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1998/12
  • メディア: 文庫

ディパーテッド (期間限定版)

ディパーテッド (期間限定版)

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2007/06/08
  • メディア: DVD


フォー・ブラザース / 狼たちの誓い スペシャル・コレクターズ・エディション

フォー・ブラザース / 狼たちの誓い スペシャル・コレクターズ・エディション

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • 発売日: 2006/11/02
  • メディア: DVD


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(3) 
共通テーマ:映画

ゴーストライダー 2007 [映画]

ゴーストライダー 2007

監督
マーク・スティーヴンジョーンズ
出演
ニコラス・ケイジ
エヴァ・メンデス
ピーター・フォンダ

またもやアメコミ作品の映画化!
そりも主演がニコラス・ケイジが演じるダーク・ヒーローであります。
なんか、「スポーン」を思い起こすのは拙者だけではありますまい。
個人的には好きですが・・・。

本当にニコラス・ケイジさん何でもやります。
どの映画でもケイジさんらしさが出ている点は好感がもてます。
しかーし、なぜか日本ではトップとしては見られていません。残念。

ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション

ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • 発売日: 2007/02/23
  • メディア: DVD


マッチスティック・メン 特別版

マッチスティック・メン 特別版

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2006/07/14
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

The Departed 2006 [映画]


香港映画『インファナル・アフェア』をM・スコセッシリメイク

それは、昨今のアジア映画の活況ぶりを象徴する作品でもある。20年前ならば、ハリウッド作品を手本にした映画が大方の流れであったのだが・・・。
アニメ作品も日本作が実写でリメイクされたりする時代、オリジナル脚本に勝機を見出せなくなったのか?
まあ、良いストーリーに国境は無いという証拠なのでしょう。
実力派を中心に組み立てられた本作品、たジャック・ニコルソンの存在感と若手二人の本気の演技を楽しみましょう。

ケープ・フィアー

ケープ・フィアー

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日: 2006/11/30
  • メディア: DVD


ボーン・アイデンティティー

ボーン・アイデンティティー

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日: 2006/11/30
  • メディア: DVD


アビエイター

アビエイター

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • 発売日: 2006/12/22
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

硫黄島からの手紙  [2006] [映画]

アカデミー賞最有力候補に浮上!?

全米映画批評会議作品賞、ロサンゼルス映画批評家協会賞の最優秀作品賞を受賞。

全米公開も早まり、米国内ではニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコの3都市で12月20日に公開。その後は、1月12日にシカゴなど14都市、同23日のアカデミー賞ノミネート直後の26日にさらに15都市で順次公開する。

この戦略がうまくいくと・・何かアカデミー賞で取れるかも・・

クリントイーストウッドが{硫黄島}二部作にした理由がこの「硫黄島からの手紙」を観ることで判ると思います。

ショッキングなシーンを過剰な演出せずに淡々と描写することで、より真実味のあるものにしています。それは、76歳になるクリント・イーストウッド監督の一貫した伝える者としての姿勢の表れかと・・・

アカデミー最優秀賞(作品賞、監督賞)で2度ずつ受賞した名監督は、今回の「硫黄島からの手紙」で出演者にオスカーをもたらすことができますでしょうか??助演賞のノミネートはあるかもネ!

ミスティック・リバー

ミスティック・リバー

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2006/02/03
  • メディア: DVD


明日の記憶

明日の記憶

  • 出版社/メーカー: 東映
  • 発売日: 2006/10/21
  • メディア: DVD


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(5) 
共通テーマ:映画

犬神家の一族 [2006] [映画]

そうさ、おれがアオヌマシズマさ・・・

空前のブームを巻き起こした、記念すべき角川映画第1弾が同じ監督・主役による世界でも異例のリメイク新作が30年の時を経て公開

名匠・市川崑監督は90歳になっても益々お元気。
主役の石坂浩二も60歳すぎても張り切っています。
30年前に日本中を恐怖のズンドコに陥れた傑作シネマが現代に甦ります。
やはり、見所はなんと言ってもキーとなるアオヌマシズマが正体を明かす所でしょう!
おどろおどろしい、残酷なシーンが多いこの作品ですが、金田一と周りの脇役たちの会話にユーモアも交えています。そのような点もPointノひとつでありましょう。

[監督][脚本]市川崑[出演]石坂浩二/松嶋菜々子/尾上菊之助/富司純子/松坂慶子/萬田久子  [2006日本/東宝] [上映]2h14

犬神家の一族 コレクターズ・エディション (初回限定生産)

犬神家の一族 コレクターズ・エディション (初回限定生産)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:映画

トゥモロー・ワールド [2006] [映画]


監督 * アルフォンソ・キュアロン

出演* クライヴ・オーウェン
* ジュリアン・ムーア
* マイケル・ケイン

クライヴ・オーウェン主演の近未来SFもの。
120億の巨費を投じて描いたところがさっぱり伝わらないのなぜか?
それは、あまりにも細かな所にこだわり過ぎたからと思いますが?みなさまいかが?
ジュリアン・ムーアとマイケル・ケインが共演していますが、どちらも{えっ}と思ってしまう設定なのでこの二人を目当てにしない方がよい。マイケル・ケインはまだしも、ジュリアン・ムーアはこれだけのシーンでどのくらいのギャラなのか詮索してしまいます。

舞台が英国ということで、米国産の映画では見られない演出がほどこされています。
音楽的に60〜70年代に精通している製作者なのか、個人的にはニンマリのところが多々。マイケル・ケインの風貌がジョン・レノン風味だったり、挿入されている曲にKING CRIMSONの代表作「クリムゾンキングの宮殿」のタイトル曲を使用したシーンがあったり、それに続くところではPINK FLOYDの「アニマルズ」のアルバムジャケットそっくりな場面があったりと・・・。

本編は人口問題に切り込むまじめな内容なので、我日本での評価はいかほどか?

http://www.tomorrow-world.com/

アニマルズ

アニマルズ

  • アーティスト: ピンク・フロイド
  • 出版社/メーカー: 東芝EMI
  • 発売日: 2006/09/06
  • メディア: CD


クリムゾン・キングの宮殿 (ファイナル・ヴァージョン)(紙ジャケット仕様)

クリムゾン・キングの宮殿 (ファイナル・ヴァージョン)(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: キング・クリムゾン
  • 出版社/メーカー: WHDエンタテインメント
  • 発売日: 2006/02/22
  • メディア: CD


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

007 カジノロワイヤル 2006 [映画]


主演のダニエルクレイグがアナウンスされたとたんに、賛否両論の嵐が吹き荒れ、製作sideもハラハラだった今回の007。初の金髪のボンドさん、するどい目つきがいままでのイマージと違うと指摘されてます。
MGMからsonyに変わっているのですから、甘めのボンドから脱却したかったんでしょう。
ボンド史上最強の肉体といわれる、クレイグ演じる6代目。違う視点で見ると一番現実のスパイに近いかもしれません。
既に公開が始まっている他国の評判はすこぶるよろしいようです。
どちらかといえば、甘めな印象のボンドが好きな日本人にどのように評価されるのか楽しみです。

監督 * マーティンキャンベル

出演* ダニエル・クレイグ
 * エヴァ・グリーン
 * マッツ・ミケルセン
http://www.sonypictures.jp/movies/casinoroyale/

007 アルティメット・コレクション BOX

007 アルティメット・コレクション BOX


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(5) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。