So-net無料ブログ作成
検索選択

Patrick O'Hearn / Glaciation [2007] [音楽]

パトリック・オハーン コンポーザー:ミュージシャン
patrickohearn.jpg
前作『 Slowtime 』より2年の時を経ての作品。ますますミニマル感覚の曲調が全体を支配しているので、90年代までのいくつかの曲に見られたいくつかの音を組み合わせていく手法ではなく、ひとつひとつの音を大事に発している。音と音の間に隙間が感じられるのだが、そのスペースを埋めるのが聴く側のイメージとでも思わせてくれるような・・・そんな感触に見舞われた今日この頃・・皆様はいかがお過ごしでしょうかぁぁ。
そして、今回もまたジャケットが素晴らしいものとなっていて、作品のイメージがこの冷たい氷の世界に中にあるのだと認識させてくれています。何者も寄せ付けない静まり返った静寂の嵐が、白と青のコントラストの中に展開されていきます。実に絵画的と言うか、映像的な作品となっているのはこのジャケットのフォトに現されていると言えましょう!
益々もってインナースペースへ入り込んでいくオハーンの心象世界は、多くの映像作品やTV番組で使用されていくのでしょうなぁぁ。
http://www.patrickohearn.com/
Patrick O'Hearn / Glaciation
1. Intension and Objective
2. Under Weigh
3. Approaching Ice
4. Oblique Formations
5. Forsaken Beauty
6. Our Temperable Host
7. Resourceful Adaptation
8. Upon Solitary Expanse
9. Glaciation
10. Gradual Understanding
11. Better Times Ahead
12. Safe Return
13. Beneath the Celestial Sphere


Glaciation

Glaciation




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。