So-net無料ブログ作成
検索選択

ジェフリー・ディーヴァー :『魔術師(イリュージョニスト)』 [読書]

ジェフリー・ディーヴァーは、リンカーン・ライムシリーズの”ボーン・コレクター”を筆頭に人気のあるミステリ作家です。この『魔術師(イリュージョニスト)』はリンカーン・ライムシリーズ第5弾で、最高作と言われている「ボーン・コレクター」「コフィン・ダンサー」に次ぐ面白さだと思います。

今回、四肢麻痺の科学捜査官リンカーン・ライムと敵対するのが、プロのマジシャンである「マレリック」・・・マリックではない。
この二人の対決にライムの助手でもある警官のアメリア・サックスや、マジシャンのタマゴであるカラにも捜査協力し、物語は緊張感持ったまま二転三転するジェットコースター的ストーリー展開。
はっきり言って一気に読ませるので、寝不足の日が続きます。
トリックの謎解きの部分は、マジックのネタ当てに近い感覚なので飽きることなく読み進めることができます。
こういった作品こそ映画化すべきと思うのですが・・。
デンゼル・ワシントンはもうこの役をやらないのだろうかぁぁ・・・。

魔術師 (イリュージョニスト)

魔術師 (イリュージョニスト)

  • 作者: ジェフリー・ディーヴァー
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2004/10/13
  • メディア: 単行本


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 2

こんばんは^^
はじめまして
J・ディーヴァー大好きですが「魔術師」は未読です。
「ボーン」・「コフィン」に続く大作ですか!!!
とても読みたいです><;
まだ文庫化していないのが辛いところです・・・・
電車やバスで座れない場合手が痺れます;;
でも読みたくなってきました!
by (2007-10-06 18:22) 

taha

どもっ、Bettyさん。
アッシも文庫化を待っていたのですが・・・
どうしても読みたくて、図書館に予約して読破しました。
毎晩、眠い目をこすりながら・・・
でも、次はどんなドンデンなのかと、ついページをめくり・・

ぜひ、読んでみましょう!
by taha (2007-10-06 22:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。