So-net無料ブログ作成

江戸川乱歩 : 江戸川乱歩全集 [光文社] [読書]

アア、何ということでしょう。

昭和を代表する名探偵、明智小五郎の活躍で知られるシリーズを網羅するだけでなく、江戸川乱歩の作品を文庫でまとめた全集。
過去に江戸川乱歩の全集と呼ばれたものは数多く出版されてきましはたが、現在の所、一般的に入手できるものとしては決定版といえましょうゾッ!
さらに過去に出版された全集のあとがきを複数掲載しており、乱歩自身が作品に寄せる思いが自体によって変化していることが推察できます。そして、オリジナル時のよみがなやフリガナを現代版に直している点もポイント高し!
大正時代末期から昭和初期までの短編作品は、エロ・グロの見本市と言える内容であります。後に手がける少年探偵モノは、乱歩自身が年齢とともにエロ・グロ度を少なくしていった家庭も読み取れます。
個人的には、カタカナで感嘆詞としてアア、・・・・と記述するところがなんとも言えずゾクゾクであります。
ポプラ社から出されていた少年探偵シリーズの挿絵から、想像力を膨らませて夜ごと恐々していた時代を思い起こします。

江戸川乱歩全集 第1巻 屋根裏の散歩者

江戸川乱歩全集 第1巻 屋根裏の散歩者

  • 作者: 江戸川 乱歩
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2004/07/14
  • メディア: 文庫


怪人二十面相

怪人二十面相

  • 作者: 江戸川 乱歩
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2005/02
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。