So-net無料ブログ作成
検索選択

トゥモロー・ワールド [2006] [映画]


監督 * アルフォンソ・キュアロン

出演* クライヴ・オーウェン
* ジュリアン・ムーア
* マイケル・ケイン

クライヴ・オーウェン主演の近未来SFもの。
120億の巨費を投じて描いたところがさっぱり伝わらないのなぜか?
それは、あまりにも細かな所にこだわり過ぎたからと思いますが?みなさまいかが?
ジュリアン・ムーアとマイケル・ケインが共演していますが、どちらも{えっ}と思ってしまう設定なのでこの二人を目当てにしない方がよい。マイケル・ケインはまだしも、ジュリアン・ムーアはこれだけのシーンでどのくらいのギャラなのか詮索してしまいます。

舞台が英国ということで、米国産の映画では見られない演出がほどこされています。
音楽的に60〜70年代に精通している製作者なのか、個人的にはニンマリのところが多々。マイケル・ケインの風貌がジョン・レノン風味だったり、挿入されている曲にKING CRIMSONの代表作「クリムゾンキングの宮殿」のタイトル曲を使用したシーンがあったり、それに続くところではPINK FLOYDの「アニマルズ」のアルバムジャケットそっくりな場面があったりと・・・。

本編は人口問題に切り込むまじめな内容なので、我日本での評価はいかほどか?

http://www.tomorrow-world.com/

アニマルズ

アニマルズ

  • アーティスト: ピンク・フロイド
  • 出版社/メーカー: 東芝EMI
  • 発売日: 2006/09/06
  • メディア: CD


クリムゾン・キングの宮殿 (ファイナル・ヴァージョン)(紙ジャケット仕様)

クリムゾン・キングの宮殿 (ファイナル・ヴァージョン)(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: キング・クリムゾン
  • 出版社/メーカー: WHDエンタテインメント
  • 発売日: 2006/02/22
  • メディア: CD


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 3

Labyrinth

こんばんは。 おじゃまします~
Trackbackどうもありがとうございました。
こちらへもTBさせて頂きました。宜しくお願い致します。
本当に 色んなところに “凝った” と思われるフシがありますね(笑)
曲目まではわかりませんでしたけれど f^_^;
by Labyrinth (2006-12-01 18:58) 

深空

はじめまして。TBありがとうございました!
私は巨費を投じたと感じられないところが良かったりする天邪鬼?ですが、確かにジュリアン・ムーアはえええっ?って感じでしたね。
賛否分かれてるみたいですが、私は感銘を受けた作品です。
by 深空 (2006-12-01 23:09) 

taha

ども、Labyrinth さん、深空 さん。

こういった作品は後から評価されることが多いですね。
原作はSFとしてだけでなく、現在の世界の様々な問題を提起しているのかもしれませんネ。
by taha (2006-12-02 12:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。