So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

スペル(Drag Me to Hell) 2009 [映画]

おかえりサム・ライミ!
Drag Me to Hell.jpg
ここ10年くらいは大作ばかり手がけてきたので、もう昔のようなB級は手を掛けないのかと心配していたよ。
完全復活だね。このままこの路線を続けてホスイですなぁ。
スパイダーマン」シリーズを手がけるようになってからは、本当にわくわくさせてくれなくてさみしかったよ。
「死霊のはらわた」(1983)で大好きになってからもう25年以上ですね、やはり初心に戻りますか。
でも「キャプテン・スーパーマーケット」はやり過ぎだったかな・・。いやいやだからこそサム・ライミですけど・・

はっきり言って、怖いというよりは気持ち悪い・・と言ったほうが正解かな・・。
とくにアノ婆さんが口から出す粘着質のヌメヌメがたまりませんねぇぇ。
ラストはちょっとバレバレだったかなぁぁ、まぁライミさんの場合いつもラストがウーンとなってしまいますが・・
CGや3Dが全盛時代にベタなワイヤー釣って・・拙者はアハハと笑ってしまいましたとさ・・・
でも何で?タイトルを替えてしまうのかしら・・原題でもよかったのに・・「死霊のはらわた」の方がマシかな。

原題:Drag Me to Hell
監督:サム・ライミ
脚本:サム・ライミ、アイバン・ライミ
製作:ロバート・G・タパート、グラント・カーティス
製作総指揮:ジョー・ドレイク、ネイサン・カヘイン
撮影:ピーター・デミング
美術:スティーブ・サクラド
編集:ボブ・ムラウスキー
音楽:クリストファー・ヤング
製作国:2009年アメリカ映画
上映時間:1時間39分
配給:ギャガ  http://spell.gaga.ne.jp/index.html




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:映画

COLD CASE 「コールドケース 迷宮事件簿」 [TV]

coldcase.jpg
今はまっている海外TVドラマは「コールドケース」。
製作総指揮は『CSI:科学捜査班』シリーズなどを手掛けたジェリー・ブラッカイマーとメレディス・スティーム。
なんといっても、主演のキャスリン・モリスがイイ!未解決事件を扱う殺人課の刑事がこんなに美人でヨロスイのかっっ。そして、エピソードごとに取上げられる当時のヒット曲の数々・・・。テーマに合わせて選曲しているのか、世相を反映しているのかニクイ演出が随所に見られる職人芸といわざる得ない!
しかーし、なんたることか権利の関係でDVD化ができない状態であるる。
あまりにも有名なヒット曲を登場させているので、すべてのエピソードがDVDパッケージできないでいる。
本国ではCBSの看板であるし、日本でもWOWOWやAXNで好評でシーズンごとに人気も上場との事なのだが・・・。なんといってもDVDレンタルできないので、WOWOWやAXNのTV放映を見る環境にない刑事ドラマのファンからは実に残念がられている。
ドラマの質も高く、凝った演出も過剰にならず男女問わず支持されている、こういった良質なドラマをもっと多くの方に見ていただきたいのだが・・・。
地上波でぜひとも放送すべきですなぁ。



Cold Case [Original Television Soundtrack]

Cold Case [Original Television Soundtrack]




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

007/慰めの報酬 [2008] [映画]

QuantumofSolace.jpg
今回のボンドさんもノッケから飛ばしてくれています。アストンマーチンでのチェイス・シーンは最近のアクションものの中でもトップクラスでしょう。ボンド史上最高の肉体を披露しているクレイグさん、今作でも体当たりアクションが炸裂です。目まぐるしい格闘シーンは慣れないと気分が悪くなるかも・・
少し残念なのは007特有の秘密兵器が出てこない点かなぁぁ
全世界においてNo.1
決して笑わないダニエル・クレイグはラストまで本当に笑いません。渋く決めています。
前作『007/カジノ・ロワイヤル』からお話が続いているのですが、内容は独立したものとしても観ることができます。イタリアから南米へと物語の舞台はうつりますから・・・。
悪役がもっと憎たらしいと面白かったかもネ!

監督 : マーク・フォースター
出演 : ダニエル・クレイグ 、 オルガ・キュリレンコ 、 マチュー・アマルリック 、 ジュディ・デンチ 、 ジャンカルロ・ジャンニーニ 、 ジェマ・アータートン 、 ジェフリー・ライト
http://www.sonypictures.jp/movies/quantumofsolace/








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

Patrick O'Hearn / Glaciation [2007] [音楽]

パトリック・オハーン コンポーザー:ミュージシャン
patrickohearn.jpg
前作『 Slowtime 』より2年の時を経ての作品。ますますミニマル感覚の曲調が全体を支配しているので、90年代までのいくつかの曲に見られたいくつかの音を組み合わせていく手法ではなく、ひとつひとつの音を大事に発している。音と音の間に隙間が感じられるのだが、そのスペースを埋めるのが聴く側のイメージとでも思わせてくれるような・・・そんな感触に見舞われた今日この頃・・皆様はいかがお過ごしでしょうかぁぁ。
そして、今回もまたジャケットが素晴らしいものとなっていて、作品のイメージがこの冷たい氷の世界に中にあるのだと認識させてくれています。何者も寄せ付けない静まり返った静寂の嵐が、白と青のコントラストの中に展開されていきます。実に絵画的と言うか、映像的な作品となっているのはこのジャケットのフォトに現されていると言えましょう!
益々もってインナースペースへ入り込んでいくオハーンの心象世界は、多くの映像作品やTV番組で使用されていくのでしょうなぁぁ。
http://www.patrickohearn.com/
Patrick O'Hearn / Glaciation
1. Intension and Objective
2. Under Weigh
3. Approaching Ice
4. Oblique Formations
5. Forsaken Beauty
6. Our Temperable Host
7. Resourceful Adaptation
8. Upon Solitary Expanse
9. Glaciation
10. Gradual Understanding
11. Better Times Ahead
12. Safe Return
13. Beneath the Celestial Sphere


Glaciation

Glaciation




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

アイアンマン [2008] [映画]

ironman.jpg
主人公が大富豪の設定とか、15歳にしてマサチューセッツ工科大学を卒業した天才的頭脳の持ち主であるとか、いかにもアメコミのヒーローものの設定であるが日本ではほとんど知られていない・・・しかし、米国における人気はハルクをしのぐと言われている・・・。事実、この映画は5月に公開されるや、いきなり1億ドル突破の大ヒットを記録した・・。インクレディブル・ハルクの人気がこの作品と比べて低調だったのは原作とは別のオリジナル・ストーリーにしたからと推測されるが・・・。アメコミの実写化は、いかに原作のコミックで展開される模様が実写で表現できるか??に掛かっているというのが本当のところなのでは・・と思わせてくれる内容なので、パート2が楽しみな作品ではありまんすねぇ。(インクレディブル・ハルクのラストで突然登場するのが、この主役であるアンソニー・エドワード・(トニー)スタークなので、次はハルクとアイアンマンの対決が見られるのかなぁぁ)

主演のロバート・ダウニー・JRは次の作品にも大ノリのようなので、楽しみな今後のマーベルさんなのでありまんすっ。

* 監督 : ジョン・ファヴロー
* 出演 : ロバート・ダウニー・JR. 、 グウィネス・パルトロー 、 テレンス・ハワード 、 ジェフ・ブリッジス 、 サミュエル・L・ジャクソン 、 ヒラリー・スワンク








Iron Man [Original Motion Picture Soundtrack]

Iron Man [Original Motion Picture Soundtrack]

  • アーティスト: Martin Tillman,Ramin Djawadi,Mike / Mayorga, Louiche / Smith, Amery Muir,Ali / Danzinger, Zach / Alfieri, Vincent Theodore,Jacques (
  • 出版社/メーカー: Lionsgate
  • 発売日: 2008/05/06
  • メディア: CD



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『The Dark Knight』 2008 [映画]

バットマン 「ザ・ダーク・ナイト
darknight.jpg
映画本編の評価は高いのに、主役のクリスチャン・ベールが色々と問題あったり、ジョーカー役のヒース・レジャーがすでに故人であったりと・・・。(そこがスタートダッシュに利いたのかしらないが・・・)
前作『バットマン・ビギンズ』では、ダークな面を強調して大人でも鑑賞に堪える作品として評価されたことで、スタッフも気を良くして同じ路線で製作したのでありまんしたっと。
すでに米国では歴代トップの称号をいただき、各国でも絶賛の嵐・・・とか。
アメコミ・ヒーローものも、より人間味のある演出で苦悩する姿を実写に焼き付けていくことに傾いてきた証の作品でもありようでげす!!
ハルクも愛がテーマのようですしなぁぁ。

* 監督 : クリストファー・ノーラン
* 出演 : クリスチャン・ベール 、 ヒース・レジャー 、 アーロン・エッカート 、
マギー・ギレンホール 、 ゲイリー・オールドマン 、 マイケル・ケイン 、 モーガン・フリーマン

ダーク・ナイト

ダーク・ナイト




バットマン ビギンズ (Blu-ray Disc)

バットマン ビギンズ (Blu-ray Disc)

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray



バットマン ゴッサムナイト (Blu-ray Disc)

バットマン ゴッサムナイト (Blu-ray Disc)

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 [2008] [映画]

indiana.jpg
60過ぎのお爺さんと孫のような若者の冒険活劇。
何度も企画に上がりながら、なかなか実現しなかったインディジョーンズの新作は前作からなんと19年も経過している・・・トホホである。よくぞ待たせてくれました・・とさ!!
さすがに、歴代3位の記録でスタートした米国での公開も順調のようですしねぇ、世界中でも軒並み1位を記録しているから日本でも1位でしょう、(まぁ、対抗馬があまりいない感じなので・・)パンダとかこども向けが幅を利かせているようなので、娯楽大作でスカッとしたいですしね!

お話の方は、いつものナチス関連はもちろんのこと、なんと宇宙人で有名なアメリカのネバダ州にある"AREA51"も登場するのでこれも楽しみ・・というかどうして米国の人はこんなにも"AREA51"が好きなのかしら・・・。

http://www.indianajones.jp/top.html


インディ・ジョーンズ アドベンチャー・コレクション (期間限定生産)

インディ・ジョーンズ アドベンチャー・コレクション (期間限定生産)

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

アメリカンギャングスター 「2007」 [映画]

ラッセル・クロウとデンゼル・ワシントン、両オスカー俳優が演じるギャング映画

監督がこれまた、アカデミー賞監督のリドリー・スコットだから観ないわけにいかない。内容は、1970年代初頭のニューヨークを舞台にした伝説のギャング、フランクルーカスを中心にそれを追い詰める刑事の物語。主演の二人が顔を合わせるシーンはラストの数分のみなので、共演といっても交わす言葉はほんの少しだけ・・・。それぞれの生き様を描いて行く過程で最後に交わると言う設定。事実に基づいているのでドキュメンタリータッチな点も見受けられますが・・・。そこは。巨匠の撮る作品なだけに、全く気を抜くことなくラストまで目が離せません。2時間40分の長丁場ながら最後まで観客を引きつける手腕はサスガの一言がふさわしい・・・。TVドラマにしても6本位のミニシリーズが作れると思われる密度の濃い内容です。3時間を超えるディレクターズカットでDVD化してホスイ一本デス。
監督 * リドリー・スコット

出演* デンゼル・ワシントン
* ラッセル・クロウ
* キウェテル・イジョフォー
* キューバ・グッディングJr
* ジョシュ・ブローリン
http://www.americangangster.jp/

グラディエーター

グラディエーター

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2003/12/19
  • メディア: DVD


トレーニング デイ 特別版

トレーニング デイ 特別版

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2007/01/26
  • メディア: DVD


マスター・アンド・コマンダー (ユニバーサル・セレクション2008年第1弾) 【初回生産限定】

マスター・アンド・コマンダー (ユニバーサル・セレクション2008年第1弾) 【初回生産限定】

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日: 2008/01/12
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ジャンパー [2008] [映画]


スティーヴングールドの傑作SF小説「ジャンパー 跳ぶ少年」。世界中のどこへでも瞬間移動できる"ジャンパー"、つまりテレポーターを主人公にしたお話。主人公には、『スター・ウォーズ』シリーズの若きアナキン・スカイウォーカーとして、人気と実力を証明したヘイデン・クリステンセン。仇役として同じく『スター・ウォーズ』シリーズにジェダイマスターとして登場したサミュエル・L・ジャクソンが参加している点も見逃せません。そして日本のTOKYOでもロケが行われていて、夜の街を闊歩しております。
原作では、DVで傷ついた少年の心理を物語の中心に持ってこようとした感触もこの映画化では別の意味で青年の葛藤として描いているようですネ!
何にしても、スリリングな場面展開が続くので観ていると息切れしそうですが・・それも革命的VFXを駆使し、ダイナミックな映像を作り出したから他なりません。

ジャンパー 上 (1) (ハヤカワ文庫 SF ク 8-5)

ジャンパー 上 (1) (ハヤカワ文庫 SF ク 8-5)


ジャンパー 下 (3) (ハヤカワ文庫 SF ク 8-6)

ジャンパー 下 (3) (ハヤカワ文庫 SF ク 8-6)

  • 作者: スティーヴン・グールド
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2008/02
  • メディア: 文庫


ジャンパーグリフィンの物語 (ハヤカワ文庫 SF ク 8-7)

ジャンパーグリフィンの物語 (ハヤカワ文庫 SF ク 8-7)

  • 作者: スティーヴン・グールド
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2008/02
  • メディア: 文庫


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『サブリエル 冥界の扉』 (Sabriel) [1995] [読書]

古王国記シリーズ (The Old Kingdom series) 第一弾

ファンタジーとしての手法に新しさは感じられませんが、主人公を中心とした人物設定がややこしくなくスンナリ読むことがでけます。
『壁』のむこう側の古王国でなにかが起こり、父親のアブホーセンの身に・・・
魔術、死霊、フリー・マジック、ネクロマンサー等々のファンタジー好きのココロをクスグル小道具やお馴染みの設定・・。
18歳の主人公サブリエル(女の子)が、苦難を乗り越えながらひとつひとつ解決していきます。父親を探す旅と同時に、魔術師としての修行も続けていく姿を描いていきます。
人間の住む世界と魔術と死霊の世界が『壁』で区切られているという設定はどこかで聞いたことがある様な感じですが、判りやすいといえばそれまで・・。
作者のガース・ニクスはオーストラリアのファンタジー作家で、この作品で1995年オーストラリア・ファンタジー大賞受賞、1997年度米国図書館協会ベストブック選定、の栄誉を受けている。他に代表作として、『セブンスタワーシリーズ』がありこちらも多くのファンの心を掴んでいる。
主人公が若い女子の活躍なので、映画化してもヨイかもしれません。
読んだ後に、シーンごとの映像が自分の頭の中で再構築しやすいのでTVシリーズとかでもいいかも!

『古王国記シリーズ』として、このサブリエルの続編として、 2001年 『ライラエル 氷の迷宮』 (Lirael) 、2003年 『アブホーセン 聖賢の絆』 (Abhorsen)があります。

サブリエル―冥界の扉 (古王国記) (古王国記)

サブリエル―冥界の扉 (古王国記) (古王国記)

ライラエル―氷の迷宮 (古王国記)

ライラエル―氷の迷宮 (古王国記)

  • 作者: ガース・ニクス
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2003/09/28
  • メディア: 単行本


アブホーセン―聖賢の絆 (古王国記) (古王国記)

アブホーセン―聖賢の絆 (古王国記) (古王国記)

  • 作者: ガース ニクス
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2004/05/01
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。